お知らせ

News

大阪公立大学訪問(高1)

みなさん、こんにちは。

 11月8日(火)に高校1年生の希望者51名が大阪公立大学杉本キャンパスを訪問した様子をお伝えします。

それでは、本編スタートです。

大阪公立大学訪問

 大阪公立大学を目指す生徒も多い本校、希望者募集の段階で、定員を大幅に上回る応募がありました。その中から、杉本キャンパスは将来的に文系学部が集まる予定ですので、文系を希望する高1生を中心に訪問することとなりました。

 まずは本校所在地の守口市から、班ごとに電車を乗り継ぎ杉本キャンパスへ。普段電車に乗らない生徒は、大きな駅での乗り換えに一苦労だったようです。大阪府内の大学ですので、自宅から通学している卒業生も多いのですが、今回の訪問では、実際に通学する際の所要時間もイメージできたようです。

 大阪公立大学杉本キャンパスは、以前は大阪市立大学のキャンパスでした。少し電車に乗れば、天王寺や難波などの繁華街も近いのですが、キャンパス内は自然も多く、落ち着いた雰囲気で勉強や研究に取り組むことができます。

 到着後、まずは大阪公立大学についての説明を聞きました。大阪市立大学と大阪府立大学が一緒になり、学生数は国公立大学で第三位となりました。また、医学部医学科・獣医学部をはじめ、商学部や法学部など多様な学部学科がそろい、とても魅力的な大学です。さらに、サークルや部活動も2大学分、選ぶのが悩ましいぐらいたくさんの団体がありました。

 入試方法や、入学後のキャンパスについても説明してもらいました。新しくできる森之宮キャンパスの完成も楽しみですね。

新しい大阪公立大学の校門で!
大阪公立大学についての説明

 説明の後は、高校とは違い広いキャンパスを自由に散策しました。杉本キャンパスには食堂も4つあり、1つはおしゃれなカフェ風で、生徒も興味深々でした。グラウンドの奥の方には厩舎があり、馬にも会えたようです。

 高校1年生というと、まだ高校生活も始まったばかりで、大学のことはまだまだという生徒も多いですが、このような大学訪問の機会をきっかけに、3年後の自分はどう過ごしていたいかをぜひ想像してほしいです。

 高2では文系理系に分かれ、高3になれば勉強一色の日々です。自分の進路をゆっくり、じっくり考えられるのは、高1の今だけかもしれませんね。

supported by 高1学年団 長田 

最後に

 大阪公立大学は、2022年4月に大阪府立大学、大阪市立大学の2大学を統合することで新しく設置された公立大学です。校名についても一時期話題になっていましたね。公立大学としては日本最大規模の大学となりました。今年開校の本校と同じく今後の発展に目が離せませんね!

👇日記の過去記事をご覧になりたい方は、下のバナーよりご覧いただけます。