お知らせ

News

トンボの楽園!?

みなさん、こんにちは。

 暑い日が続きますね。さて、今日は本校の施設のひとつの「ビオトープ」のお話を一つ。理科等のよこにあるこの場所はトンボにとっての楽園となっている様子。

それでは、本編スタートです。

トンボの楽園

 ビオトープ池の周辺に水生植物が生い茂り、多種のトンボ が飛来しています。大型のギンヤンマも飛来しますが、こちら素早く飛び回るのでなかなか撮影できませんでした。
 今回は大型のウチワヤンマがじっと止まって、長時間の撮影に協力してくれました。

ウチヤンマ

 いつもは飛び回るギンヤンマがミゾハギに止まって撮影に応じてくれました。

 シオカラトンボの交尾と打水産卵も観察できました。これからも多数のトンボが羽化・飛来するでしょう。

ギンヤンマ
シオカラトンボ

 守口市内にあって、ここはトンボの楽園となりました。同種のトンボが縄張りを主張して追跡するさまもご覧いただけます。(写真を撮らせてくれたトンボさんありがとう!!)

 生態学・動物行動学の格好の学びの場になっています。

supported by 理科教員(生物部) 廣瀬佑

最後に

 トンボが沢山いる所は水がきれいな場所と聞いたことがあります。教室の中だけでなく校舎全体が学びの場!これからどんな生物がやってくるのか楽しみですね!

👇日記の過去記事をご覧になりたい方は、下のバナーよりご覧いただけます。