お知らせ

News

修学旅行 in 道東(中3)

みなさん、こんにちは。

 生徒たちも待ちに待った修学旅行です!
初めて飛行機に乗る生徒、北海道に初めて訪れる生徒…それぞれに色々な思いを持って迎えた修学旅行。初日から元気いっぱい、笑顔あふれる生徒たちの様子を見ているとほんとに実施できてよかったと感じます。

 以下に各日程の記事をUPいたしますので、ご覧ください。

それでは、本編スタートです。

修学旅行 in 道東(中3)

 
 6月14日(火) 結団式の様子

 6月15日(水) 1日目の様子

 6月16日(木) 2日目の様子

 6月17日(金) 3日目の様子

 6月18日(土) 4日目の様子

 アルバムはこちらから
↑各記事にもリンクは用意しております。
アルバムに加えて、ダイジェストムービーもあります。
生徒たちのリアルな表情が見れると思いますので、是非ご覧ください。

最後に、杉井教頭先生より

 4日間の行程が終わりました。
 振り返ると、とても密度の濃い4日間だったのではないでしょうか。学ぶこと、感じること、そして実践すること、この旅行の目的をそれぞれが理解し、しっかりと成し遂げてくれた旅行になったと思います。

 アイヌの文化や北方領土、開拓の歴史について、また、鮭などの海産物や酪農を中心に成り立つこの地域の産業、その裏側に潜む環境問題についても学ぶことができました。中でも元島民の方の話は想像以上に大きく心に響く内容でした。真剣に耳を傾ける皆さんの学ぼうとする姿勢もとても素晴らしかったと思います。

 ネイチャークルーズや知床国立公園の散策、バスの車窓から見える雄大な景色に一喜一憂する皆さんの様子から、北海道という大地をしっかり感じる事ができたのだと思います。本当に素晴らしい環境でした。この環境を守るために我々は何ができるのか、考えないといけないですね。

 この4日、皆さんはしっかりとルールを守り集団生活にふさわしい行動をとる、というとを実践してくれました。皆さんのこれまでを振り返ると、本当に成長を感じる事ができ、大成功に終える事ができた旅行になりました。

 この旅行を支えた添乗員さん、担任をはじめ学年の先生方、皆さんの為に携わってくれた多くの方々に感謝してほしいと思います。まだまだ中学生活は続きます。ここで得た成長を継続し、最高学年としての皆さんの姿を、今後はしっかり後輩に伝えてください。それは、感謝を表す方法の一つでもあります。

素晴らしい旅行をありがとう。

👇日記の過去記事をご覧になりたい方は、下のバナーよりご覧いただけます。