お知らせ

News

【対談】名古屋大学教授:天野 浩氏(2014年ノーベル物理学賞受賞)

 みなさん、こんにちは。本日はさらにもう一つ記事を公開致します!
掲題にもあります通り、このほど「みなさんへのメッセージ~理事長対談~」に新たな対談を更新致しました!

 今回、対談を通じて皆さんにメッセージをお贈り頂いたのは名古屋大学で教授を務められ、2014年には青色発光ダイオードにまつわる研究でノーベル物理学賞を受賞された天野浩氏です。科学や物理学に詳しくない方でも、天野博士の代表的な研究の題材である青色発光ダイオードをご存じの方は多いのではないでしょうか?
 青色発光ダイオードが発明されたおかげで私たちの生活は大変便利になりました。発光させ続けても低温で発光効率が低下せず衝撃・振動に強いので、登場以来、家や学校の蛍光灯、道路の信号機など、あらゆる場所で「LEDライト」が使われています。

 ある意味、「世界の人々の生活を変える発明」にかかわった天野博士。今回は天野氏の経験や幼少期などを振り返り、将来をつくっていく生徒の皆さんへメッセージを頂いています。
どうやって物理の道を歩むことになったのか?何を大切に研究に向き合っているのか?などなど、研究者の世界が垣間見える必見の内容です。また、偉大な研究を成し遂げられた体験談を交えつつも、気さくで楽しいお人柄が感じられる楽しい対談記事になっていますので、ぜひ皆さん覗いてみて下さいね!