お知らせ

News

新校舎、ただいま建築中!③

 皆さん、こんにちは 。

 いよいよ夏休みも終わりですね。夏らしくないジメジメとした天候が続き、ステイホームもあいまって夏らしさを感じることなく夏が終わりそうな様子です。なんだか少し寂しくなってしまいますね。

 さて、そんな中ではありますが、タイトルの通り新校舎の建設進捗をお伝えしていきたいと思います!
新校舎は雨天の日も晴れの日も建設が続き、どんどん完成形に近づいてきています! 今回はついに内観の見学も解禁し、新校舎の姿に迫っていきたいと思います。
少し曇天でしたので、外観写真の「映え」が足りませんが、今回の目玉は内装工事が進んでいる内観ですので問題ありません!

こだわりの装飾を含め、バッチリ新校舎・新キャンパスをレポート致します!

ようやく覆いが取れて……

 建設中の新校舎、ずっと外観の工事が続いており長らく覆いが掛かっていました。実際に目にすることが出来なかった外壁、ですがついに工事にめどがつき一部覆いが取れました。

校舎棟、外観のお披露目です!

如何でしょうか?
 校舎の大きさやグラウンドとの位置関係などがお判りいただけるのではないでしょうか? 落ち着いたブラウンの壁が特徴的ですね。本校の校舎棟は箱舟をイメージしデザインされました。開放的で学びへの工夫が凝らされたこの校舎に新入生の皆さんをお迎えする日が楽しみです!

野外にも工夫がいっぱい!

 お次に紹介するのは「みんなの舞台」(写真左)。正門を入った正面にあつらえられたのは皆が腰かけて過ごすことのできるスペース。弧を描くようなデザインは客席の様に見立てて使うことも可能。文化祭や学校行事では活躍するスペースになる予感がします。いい季節の時期にはここでのんびり過ごしてみたいですね!

 さらに、前回ご紹介したビオトープ(写真右)も少し姿がらしくなってきましたよ! 先日は重機が目立つ画になってしまいましたが、今回はちょっとビオトープぽい感じです。今後、この周囲には様々な植物が植えられ、様々な生き物たちが立ち寄る場所に……なるはずです!

「本物の土を使って……」印象的なメイン階段!

 さて、外観のお次は内観を見てみましょう! いよいよ気になる校舎棟の中身のお披露目です! まずはここから、建物正面のメイン階段です。少し変わっていますよね?左側の壁がシマシマになっているのはお気づきでしょうか?

 そう、これは地層です! いえ、正確には地層をイメージした装飾。ただし、このデザイン、本物の土を固めて作っているんですよ! 大阪の土地の様々な場所から採取された装飾に適した土は色も粒の大きさもざまざま。それらは特殊な技術で突き固められ、壁として丁寧に研磨されました。
この地層デザインは歴史の積み重ねを象徴し分かり易く伝えてくれます。大阪国際中高の歴史はまだ始まっていませんが、近い将来ここから生徒の皆さんの志が世界へ羽ばたき、大阪国際中高の歴史になっていくのが楽しみです。
 是非注目していただきたい、「必見ポイント」です。

「全部色が違う?!」 教室の壁の色はさまざまなブルー

ついに、次は皆さんが気になっているだろう教室です。
「え?!これが教室?」と驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか? そう、実は大阪国際中高の教室の壁はをしているのです。しかも、みなさん!よーく2つの写真を見比べてください。壁の色、結構違いますよね? なんと、すべての教室の壁の色は色味の異なるブルー。しかも、日本の伝統的な色を採用しています。

 そもそも、なぜ教室の壁の色が青なんでしょうか? それにももちろん理由があります。実は青は集中力を高める色であるということが科学的に実証されているのです。

 ちょっと変わった大阪国際の教室。実はまだまだ特徴が沢山あるのですが、それはまた別の機会にご紹介しますね。楽しみにお待ちください!

解放感ある空間 / 自然を感じる空間

 最後にご紹介するのは、校舎棟の吹き抜けと天窓(写真左)、それから特別教室棟の天井の木組み(写真右)です!

 左の写真は校舎棟4階の天窓です。この天窓のおかげで校舎棟には目いっぱい光が差し込みます。さらに、今写真に写っている足場の部分は吹き抜けになっていますので。光がは4階のみならず下階までを明るく照らしてくれるのです。
また、この大きな吹き抜け自体もこの校舎棟の特徴。良く見れば、吹き抜けの周りは廊下で、その廊下に面して教室が並んでいるのが分かります。

 右側の写真は特別教室棟の天井の木組みです。大阪国際中高の建設資材には木が多用されており、素材のママむきだしで利用し、建築構造そのものをデザインとしています。これはその一例です。
部屋に入った途端、木のやわらかい良い香りに包まれる空間になっています。


さて、ここまで最新の大阪国際中学校高等学校の建築現場をご覧頂きました。
 いかがでしたでしょうか?少しずつ完成へ近づいている新キャンパス。今後も新中高準備室では新校舎の情報をどんどん発信していきますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね。