看護・医療進学
コース

教室を飛び出そう!
体験があなたの「心」を強くする。

目標進路
併設大学・短大
看護・医療系の
大学・短大・専門学校
看護・医療進学コース

人の命を預かる医療の世界では、知識、技術、経験、
そしてなによりも強くて熱い「心」が必要です。
一生ものの強くて熱い「心」は 座学だけではなかなか手に入りません。
だから、大阪国際高校では多くの価値ある体験を通じ、
あなたの強い「心」を育みます。

特色ある学び

「心」を育む体験授業

「心」を育む体験授業

人の命を預かる医療の世界に必要な、
強い「心」をを体験型の授業を通して養います。

医療の世界に必要なのは知識や技術だけではありません。人の命を預かる仕事だからこそ、志に向かうための強い心が必要です。実際見て、聞いて、触れて。体験型の授業で医療人としての「心」を育みます。

医療の専門知識を知る

医療の専門知識を知る

看護医療基礎

健康の保持増進・疾病予防・年代別健康管理等の健康に関する基礎および生活習慣病等の身近な疾患について学習し、講義を通して自分たちに「今、何ができるか」を考察します。

看護医療実習

高齢者とその家族に焦点を当て、対象の身体的・精神的・社会的状況を理解していきます。また、対象者の気持ちを大切にすることに重点を置き、対象者を尊重した関わりについて考察します。

看護医療探究

校内で学んだ看護の知識を軸に、外部施設での看護実習や施設見学を行います。

現場の医療従事者から看護が学べます

大学見学

単なる大学見学にとどまらず、「大学で看護を学ぶということ」、「病院の外、地域や在宅に広がっていく看護の可能性」など、これからの看護は人の「生活」とは切り離せないものだということが実感できます。

現場の医療従事者から看護が学べます

現役の医療従事者を講師に迎えて、医療に関する知識や精神を学びます。現場について、ひと足早く学ぶことができる、人気の授業です。

その道のスペシャリストから学ぶ

その道のスペシャリストから学ぶ

医療の世界を支える様々な仕事に触れ、
命との関わり方を学びます。

一言に「医療の世界」と言っても、どんな仕事があるのだろう。看護師だけではないのです。保健師、助産師、理学療法士、作業療法士、義肢装具士、 管理栄養士、介護士、歯科衛生士、言語聴覚士、診療放射線技師、薬剤師、柔道整復師、鍼師、灸師、あん摩マッサージ師、救急救命士。これらの専門職が協力して、患者さんとそのご家族の生活(人生)を支えます。それぞれの専門職にそれぞれの適性があります。あなたにはどんな適性があるのでしょう。そして、どんな分野で働きたいですか。どんなふうに患者さんにかかわっていきたいですか。

日本赤十字での活動

日本赤十字での活動

青少年赤十字メンバーとして活動し、実際に献血活動に参加しています。声をからすくらいに一生懸命声をかけることで、献血してくださる方が増えることを実感できます。こうした活動から、「自分から声をかける勇気」や「自ら行動すること」の大切さを感じることが出来ます。世の中の役に立てる喜びやこうした気づきは医療人としての心の礎になります。

食育調理実習

看護というと「病院内で働く」というイメージが強いかもしれません。しかし、これからは訪問看護や在宅看護など、生活に密着した形の看護も増えていきます。正しく美味しい食生活を学ぶことで、自分も含めた周囲の人々の健康管理に意識を向けていきましょう。

救急救命実習

看取り

看護師として仕事に向き合う時、そこにあるのは元気に回復していく患者の姿だけではありません。始まった命には必ず終わりがあります。看護師として、避けては通れない看取り。やさしくも、強い心をもって患者さんやその家族の方々と接することが求められます。実際に特別介護老人ホームなどの現場で働く方から終末期について話を聞き、命と看護の関わりを見つめなおしましょう。

救急救命実習

「心臓マッサージ」や「AED」という言葉は普段からよく耳にしますが、実際の実施に自信がある人は少ないのではないでしょうか?いざという時のための知識は医療従事者になるための基本中の基本。しかも、最近では「人工呼吸はしなくても大丈夫」だとか。心肺蘇生法も変わっています。正しい知識を身に着け、万一の際には実施できるよう、体験型授業で学びます。

進学について

進学について

希望の進路の実現のため、
一人ひとりに寄り添った指導を行います。

長期休暇時の特別講習

夏休みや冬休みの期間中に講習を実施し、実力UPを図っています。看護・医療系の学校への受験を視野に入れ、演習中心の放課後講習も実施します。

先輩の話を聞こう

受験を終えた3年生が後輩に伝えるリアルな話。勉強時間の作り方や具体的な勉強方法など、成功談だけでなく失敗談も話してくれるので、これをきっかけとして、あなたの勉強スイッチが入ること間違いなし。

小論文対策・面接対策

看護系への進学を目指すには、理数系の科目が大切。でも、それだけではありません。看護という仕事は人と接することが大切、だから小論文や面接対策にも力が入ります。

看護医療系合格実績校

※過去3年間の大阪国際滝井高等学校看護進学コースの実績となります。

  • 藍野大学
  • 大阪青山大学
  • 大手前大学
  • 関西医科大学
  • 京都光華女子大学
  • 四條畷学園大学
  • 千里金蘭大学
  • 宝塚大学
  • 梅花女子大学
  • 佛教大学
  • 森ノ宮医療大学
  • 藍野大学短期大学部 ほか

在校生実習レポート

「患者さんに寄り添える看護師になりたい!」
そのような気持ちが強くなりました!

1日看護師体験では、ナース服を着せてもらい友達同士で血圧測定をしたり、病院の施設見学をさせていただいたりしました。看護師の方と患者さんとの触れ合いを見せていただいて、患者さんが看護師さんの声掛け一つで笑顔になるということを学ぶことができました。体験を通して、人の気持ちに寄り添うことのできる看護師になりたいという思いが強くなり、学校での授業にもより一層意欲的に取り組めるようになりました。

大阪国際滝井高等学校 看護進学コース3年生
山内 咲花さん

先輩の声

看護師としての人生プランを立てられました。

経験豊富な先生方の手厚いサポートのおかげで、大学受験に対しては何の不安も無く臨むことができました。また、高校から看護についての基礎的な知識を学ぶことで、看護師になることがゴールではなく、就職や勤務したい診療科を考えるなど、看護師としての人生プランを早い段階から立てることができました。現在は、大学病院で急性期看護の道に進みICU看護師として働いており、今年度からはプレセプターという新人指導係としても頑張っています。

大阪医科大学看護学部卒業 大学病院勤務
野涯なつきさん(大阪国際滝井高等学校2013年卒業)

カリキュラム

総合探究コース カリキュラム

星マーク(星マーク)のついている授業はコースの特徴的な授業です。