募集要項(高校)

Admissions Guide

1.入試概要

募集人員

国際バカロレア 25名
スーパー文理探究α(※) 140名
スーパー文理探究β(※)
II 看護・医療進学 140名
総合探究
幼児保育進学

※入試成績上位者からスーパー文理探究コース・プログラムα合格者を決定し、その後スーパー文理探究コース・プログラムβ合格者を決定します。

試験日

令和4年2月10日(木)
午前8時30分集合・点呼

出願方法

情報入力期間 令和3年12月17日(金)~令和4年1月28日(金)
出願項目の入力と、確認書の印刷が可能です。
受験料支払期間 令和4年1月14日(金)~1月28日(金)
受験料は、カード・コンビニ決済等で支払をお願いします。
(紙出願の場合は、振込先が異なりますのでご注意ください)
受験料の支払完了後、入学志願書・受験票を印刷する事ができます。
出願期間 令和4年1月20日(木)~1月28日(金)
受験料 20,500円(合否通知郵送料等500円を含む)

入試加点

国際バカロレア 加点なし
スーパー文理探究α 英検・漢検・数検
2級以上:15点、準2級:10点、3級:5点
クラブ活動
全国大会出場:10点、関西・近畿大会出場:5点
※重複による加点が可能です。
(各コース判定基準を下回った場合に加点します。)
ただし、加点合計の上限は各コース満点の5%分となります。
スーパー文理探究β
II 看護・医療進学 珠算・暗算検定
(II類のみ)

1級以上:5点
総合探究
幼児保育進学

出願書類

  1. 入学志願書 (A4サイズの用紙で印刷して、写真を貼付ください。)
  2. 個人報告書 (在籍中学校で作成されたもの)
  3. 志望理由書【国際バカロレアコース志願者のみ】
    書式フォーマットは本校ホームページよりダウンロードし印刷してください。志願者自身が自筆で記入のうえ、1月31日(月)必着で志願書と共に郵送してください。日本語もしくは英語での記入が可能です。志望理由書の内容をもとに個人面接を実施します。
  4. 【国際バカロレアコース志願者のうち海外の教育機関を卒業または卒業見込みの者のみ】
    「海外在留証明書(企業等で発行されたもの)」・「海外在留時の最終在籍校の在籍証明書及び成績証明書」

以上の書類を大阪国際高等学校準備室のある大阪国際大和田高等学校宛に
「簡易書留・速達」にて郵送または、ご持参ください。

郵送先

〒570-8555 大阪府守口市藤田町6-21-57
大阪国際大和田高等学校 入学願書受付係

持参の場合

出願型

第一志望 第二志望
1型 スーパー文理探究
2型 スーパー文理探究 看護・医療進学
3型 看護・医療進学
4型 看護・医療進学 総合探究
5型 総合探究
6型 総合探究 幼児保育進学
7型 幼児保育進学
8型 国際バカロレア

※ 1~8型以外の出願型はありませんので、必ずいずれかの型で出願してください。

2.試験教科(試験内容)

a,国際バカロレア

出願資格

※2007年4月以前に生まれ、次の1~4のいずれかに該当する者で、出願時において英検2級レベル(CEFER B1)以上の英語運用能力を有する者。

  1. 国内の中学校を卒業した者、または2022年3月卒業見込みの者。
  2. 国内の中学校と同等のインターナショナルスクールにおいて9学年の課程を修了した者、または2022年6月までに修了見込みの者。
  3. 海外の日本人学校中学部卒業者、または2022年3月卒業見込みの者。
  4. 海外の現地校またはインターナショナルスクールにおける9学年の課程を修了した者、あるいは2022年6月までに修了見込みの者。

試験内容、面接等

試験内容 面接
パターン1 英語、小論文(日本語)、数学(日本語)
各100点、各50分
個人面接(英語と日本語)(10分)、
グループディスカッション(英語)(30分)
各50点
パターン2 日本語、小論文(英語)、数学(英語)
各100点、各50分

b,類(スーパー文理探究)・ⅠI類(看護・医療進学、総合探究、幼児保育進学)

試験教科

国語・社会・数学・理科・英語(各100点・50分)
(英語については、リスニングを含みます)

判定

I類・II類は共通問題です。

I 5教科の得点500点満点で判定。
II 看護・医療進学 数学・理科に加え、国・社・英の中で最も高い教科を合計した300点満点で判定。
総合探究 5教科のうち、高得点の3教科を合計した300点満点で判定。
幼児保育進学

3.合格発表

4.特待生制度

I類のスーパー文理探究(専願・併願)、II類の全コース(専願)の受験生を対象とします

1次入試合格者のうち入試成績上位で人物が特に優秀と認められる受験生を対象とした
2パターン(A・B)の特待生制度があります。
対象者には合格通知書発送時に特待生通知書等を同封してお知らせいたします。

特待A

スーパー文理探究:専願併願それぞれ上位3%以内、
II類:専願のみ各コース第1志望者のうち1位の受験生が対象

※特待生の認定は、成績が著しく下がった時や、特待生として不適切と認められる大きな問題があった時は、認定を取り消す場合があります。

特待B

スーパー文理探究:専願併願それぞれ上位3~7%以内、
II類:専願のみ各コース第1位志望者のうち2,3位の受験生が対象

II類における特待生対象者は全受験者平均の7割以上の得点が必要です。
※特待生の認定は、成績が著しく下がった時や、特待生として不適切と認められるなど大きな問題があった時は、認定を取り消す場合があります。
※強化クラブである女子バレーボール部、準強化クラブである女子ラクロス部、同じく準強化クラブである吹奏楽部では、特待生制度がありますので、個別にお問い合わせください。