新校舎コンセプト

Concept

TouchFeelThink

キャンパスすべてが学びの場

本校のキャンパスは、生徒一人ひとりが感性や創造力、表現力をみがけるよう、どこでも、いつでも、誰とでも学びあえる工夫があらゆる場所に施されています。

Touch! Feel! Think!

どのような価値観・感性・考え方に触れ(Touch)、
どのように驚きや喜び、感動や成長を感じ(Feel)、
そしてどんなふうに考え方や視野を広げていくのか(Think)。

魅力いっぱいの校舎での学びの先には、
無限の可能性が広がっています。

校舎外観

広い人工芝のグラウンド、そして4階建ての本館に加えて、多目的に利用できる講堂、物理・化学・生物室棟、芸術・技術室棟、調理・看護保育の実習棟、和室教室棟などがあります。

校舎内観

校舎内観

1~4階まで吹き抜けの開放的な空間。各教室が吹き抜けに面しており、心地よい空間の中で日々学ぶことができます。

エントランスホール

エントランスホール

校舎のメインの出入り口になるエントランスホールは明るい吹き抜け構造です。校広い階段に腰をおろせばプレゼンテーション等にも適した交流の場に。

グローバルコモンズ

グローバルコモンズ

多言語・異文化理解のための共同学習スペースを設置。国際教育に必要な図書の貸出や学習の機会を用意します。また、グローバルコモンズには英語が話せる司書が常駐。ネイティブ教員とのコミュニケーションの場としても機能します。

教室前・廊下

教室前・廊下

教室と廊下をつなぐ扉は可動式、授業や学習のスタイルに応じて空間の形を変えながら過ごすことが出来ます。共有スペースである廊下など、至るところに本や資料が配置された造りも独特です。情報や本が触れやすい場所にあることで、知的好奇心はますます刺激されるでしょう。

教室

教室

教室は日本の伝統的な色合いを用いたブルー系統の壁です。各々の教室で少しずつ色味が違うブルーは、集中を高めてくれる色。さらに空調や調光にも配慮して設計された教室は快適な学習をサポートします。

実習特別棟

実習特別棟

実習棟別棟は各々独立した造りになっており、校舎棟とは渡り廊下で繋がっています。実習特別棟にも学びと繋がる工夫がいっぱい。それぞれの教科にまつわる展示物や、ディスプレイが凝らされ、中には実際に触れることが出来るものもあります。

和室教室棟

和室教室棟

本学での教育の大きな特徴のひとつ、小笠原流礼法を学ぶ和室教室棟です。和室教室棟の土間の先は庭園が広がっています。和の心と文化、そして自然が合わさった心地よい空間です。

食堂

食堂

カフェのようにくつろげる居心地のよい空間です。定番のメニューはもちろん、日替わりメニューもそろっています。プラス一品で小鉢とお弁当などを組み合わせて利用することもできます。

講堂

講堂

移動式の観覧席を持つ大人数収容可能な講堂は、みんなの舞台。「文化芸術活動スペース」として地域にも開放。ホールとしても、広い活動スペースとしても様々な人々との交流の場に利用できます。

体育館

体育館

空調完備で、バレーボールやバスケットボールのコートが2面取れる広大な体育館。

テニスコート

テニスコート

オムニコート(砂入り人工芝)を4面設置しています。照明もついており、周囲にはランニングコースを完備。

ビオトープ

ビオトープ

キャンパスの東側、理科室棟に面した場所にはビオトープが誕生します。身近に自然にふれあい、生き物を観察することが出来る空間です。

みんなの舞台

みんなの舞台

みんなの舞台は人工芝で整備されたグラウンドに面するオープンスペース。扇状に広がった空間に座席が配置され、簡易な舞台として使用可能です。文化祭などの学校行事では日頃の成果を発表する格好の舞台となるでしょう。